ソリューション

OmegaEduPack

効率の良い教育環境をご提供します。


OmegaEduPack とは

OmegaLand(統合ダイナミックシミュレーション環境)上に用意されたプロセス工学教育用シミュレータの集まりです。
テキスト、講義および演習等の座学で得た知識に対し、シミュレータを通して単位操作毎の実プラントに近い挙動を体験的に学習でき、解析力/対応力を備えたプロセス技術者/運転員の養成が可能となります。 なお、システムはパソコン1台で動作しますので、比較的安価に環境を整えることができます。

教育用シミュレータの目的は、

  • プロセス工学の原理原則を学ぶ
  • 各機器の動作原理・性能を理解し適切な操作を体得する
  • 制御操作とプロセスの動きを理解して、制御動作の基本を学習する
  • プロセスオペレーションに必要な知識を習得する

などがあげられます。 これらの目的を効率よく達成するために必要な環境のひとつとして、シミュレータを使用した学習環境があげられ、そこでは受講者が主人公となって参加しながら効率的に学ぶことができます。 OmegaEduPack は、こうした教育に最適な環境を提供します。
OmegaEduPack には、次のシミュレータが用意されています。

分類 対象 目的
動作原理編 物質収支・熱収支 原理・原則の習得
流動
伝熱
プロセス制御
反応  *開発中
基礎ユニット編 蒸留塔 単位操作の体得
圧縮機

動作原理編

物質収支・熱収支
ブタンをバーナーで燃焼し、燃焼ガスを水と熱交換させることで15Kの蒸気を発生させ、燃焼反応に伴う物質および熱収支を習得します。
流動
タンクに貯蔵した水を、性能の異なる2台のポンプで昇圧し、サイズの異なる配管を通して高所に設置されたタンクに送液し、送液に伴う圧力損失要因、ポンプ性能の違いを習得できます。
伝熱
プロピレンの重合反応熱を外部循環クーラーで除去します。クーラーは2基用意され、そのうちの1基は温度制御の制約を受けずに運転状態を変更でき、熱交換器の基本原理、総括伝熱係数の意味を習得できます。
プロセス制御
ダイナミックに動作するプロセスを使って、流量制御、液面制御、および温度制御のそれぞれの制御の特質を理解し、制御パラメータの決定方法を学びます。 PI制御とPID制御、さらにフィードフォワード制御まで習得できます。

基礎ユニット編

蒸留塔
2成分蒸留塔の基本運転操作を体得できます。
圧縮機
1段圧縮機により基本運転操作を体得できます。