サポート

USBキーの動作確認方法について

弊社ソフトウェアがライセンスエラーで実行できない場合、USBキーが認識されていないことが原因の可能性があります。 ここではUSBキーが認識されているかどうかを確認する方法について記述します。
※本文章はUSBキーが認識されていることを確認する方法について弊社が独自に記述したものです。 正しい情報は下記の正式の情報ページをご覧ください。


エンドユーザー向けのトラブルシュートの資料:

http://www2.gemalto.com/support/files/SafeNet_Sentinel_EndUser_Guide.pdf

通常のUSBキーの場合
  • 下記ページからWindowsに対応したSentinel Advanced Medicをダウンロードしてください。
    http://www.safenet-inc.jp/support-downloads/sentinel-drivers/
  • ダウンロードしたファイルは圧縮されて一つにまとめられているので、これを解凍します。 解凍はダウンロードしたファイルSam131.exeをダブルクリックして行います (ファイル名と解凍方法はバージョンによって異なる可能性があります)。
  • Sentinel Advanced Medicを起動します。 起動はプログラムファイルSam1.3.1.exeをダブルクリックすることで行います(プログラムファイル名はバージョンによって異なる可能性があります)。
  • 最下段の左の[Troubelshoot]ボタンをクリックします。
  • 途中で何か発見されれば処理が止まり、ボタン表示が[Acknowledge]となります。 この[Acknowledge]ボタンをクリックして調査を続けます。
  • ボタン表示が[Done]となれば調査終了です。 このとき、右側にある Basic Results の Sentinel Key Communication の項目にチェックマークが表示されていればUSBキーは認識できています (認識されていなければ×印が表示されます)。 また、Hintには認識されたUSBキーの数(通常は1)が表示されます。
ネットワーク用のUSBキーの場合

ネットワークUSBキーが認識できることを調べたいPCで下記の操作を行います。

  • インターネットエクスプローラを起動します。
  • 下記のURLを入力してEnterキーを押します。
    http://{サーバーPC名}:6002/
    例:サーバーPCがLICSVRであれば「http://LICSVR:6002/」となります。
  • 下図のようにUSBキーの一覧(通常は1つ)が表示されれば、ネットワークを通じてUSBキーが認識されています(表示はJava Runtimeを使用して行われます。必要に応じてダウンロード/インストールしてください)。
USBキーが認識されていない場合の対処方法

USBキーが認識されていない場合は、以下のことを試してみてください。

  • PCの再起動を行ってください。
  • USBキーを挿すUSBポートを変えてみてください。
  • USBキードライバの更新を試みてください。 → USBキードライバの更新