サポート

USBキードライバの更新

弊社製ソフトウェアが動作しない原因の一つに、USBキーがうまく認識されないことがあります。 この原因として、USBキーのドライバが正しくインストールされなかった、あるいは、ドライバのファイルが置き換わってしまった、などが考えられます。 この場合、ソフトウェア全体を再インストールする必要はなく、USBキーのドライバのみの更新で済みます。

一般的な注意事項
  • USBキーのドライバも含め、弊社製ソフトウェアのインストール/アンインストールの際には管理者権限が必要です。
  • インストール/アンインストールの前にUSBキーをUSBポートから外してください。 USBキーはソフトウェアのインストールが完了し、一旦再起動し、ログオンが完了してから接続してください。
  • USBキーはできるだけパソコン本体のUSBポートに接続してください。 本体から離れると電力供給が不安定になる場合があります。
ドライバの更新

下記のダウンロードのページより、お使いの Windows に対応した Sentinel Driver の 最新バージョンをダウンロードしてインストールしてください。

http://www.safenet-inc.jp/support-downloads/sentinel-drivers/

ネットワークライセンスのライセンスサーバ側のドライバの場合は Sentinel Protection Installer をダウンロードしてインストールしてください。

※本文章はUSBキードライバの更新方法について弊社が独自に記述したものです。USBキードライバについての正しい情報は下記の正式の情報ページをご覧ください。


エンドユーザー向けのトラブルシュートの資料:
http://www2.safenet-inc.com/support/files/SafeNet_Sentinel_EndUser_Guide.pdf